このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)を対象に当社製品に関する情報を提供しております。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは医療関係者ですか?

※「いいえ」ボタンをクリックするとトップページに戻ります。

NAVILAS®は、網膜ナビゲーションの可能性を最大限に発揮する
3つの重要な機能を搭載しています

1 高性能眼底カメラ
散瞳/無散瞳カラーおよびFA 撮影の機能を搭載し、治療中でも赤外およびTrue Color での眼底像を鮮明かつリアルタイムに映し出します。
2 ナビゲーションPRP システム
ターゲットアシスト機能を搭載し、より速くかつ正確にレーザ照射を可能にし、理想的なスポットによる汎網膜光凝固(PRP)を実現します。
3 理想的な局所治療ソリューション
搭載されたプランニング、ナビゲーション、ターゲットアシストおよびドキュメント作成機能がトップクラスの局所治療を提供します。
NAVILAS® 577+
The rising star for in-depth preison

●波長577nm のピュアイエローレーザ搭載

●従来の532nm や561nm よりも透過率の高い波長

●黄斑部に含まれるキサントフィルに全く吸収されない波長

●理想的な局所治療ソリューション

NAVILAS® 532
Green laser, mainstay of photocoagulation

●波長532nm のグリーンレーザ搭載

●高性能眼底カメラ(散瞳/無散瞳カラー・FA・IR モード)

●パターンスキャン照射

●局所治療ソリューション

・プランニング

・ナビゲーション&ターゲットアシスト

・画像インポート&オーバーレイ

NAVILAS® Navigated Microsecond Pulsing
(オプション)

●マイクロセカンドパルス閾値下凝固

●OCT-guided プランニング

●フリーダムグリッドパターン

●デジタルスポット・ドキュメンテーション

おもな仕様

レーザーシステム 光励起式半導体レーザ(OPSL)
レーザー波長 治療光:577nm、照準光:635nm
レーザー出力 50~2000mW
スポットサイズ 50~500μm、75~750nm(PRP モード時)
CW パルスモード 照射時間:10~4000ms
休止時間:160~4000ms(リピートモード時)
Micro Pulsing モード
(オプション)
照射時間:0.05~0.5ms
休止時間:0.05~2ms
スペーシング 0.25, 0.5, 0,75, 1.0, 1.25, 1.5, 1.75, 2.0
冷却方法 空冷
入力電源 100V、50/60Hz、最大10A
サイズ 幅1260mm×奥行830mm×高さ1270-2300mm
重量 78kg

観察用工学系[デリバリシステム (眼底カメラ) ]

撮影画角 標準観察時:50度、動的観察時:110度以上
(PRPモード時)標準観察時:80度、動的観察時:130度
撮影モード 散瞳、無散瞳カラー撮影
赤外線撮影、蛍光造影撮影
所用瞳孔径 4.0mm
視度補正範囲 ±15D