このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)を対象に当社製品に関する情報を提供しております。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは医療関係者ですか?

※「いいえ」ボタンをクリックするとトップページに戻ります。

All-digital retinal laser therapy

Navilas®は精度の高い治療を迅速に実行するために、あらかじめ治療計画をプランニングする機能及びアクティブアイトラッキング機能などを有しています。これらのユニークな機能により、患者の負担を軽減し理想的かつ高精度なレーザ治療を実現します。

More effective and comfortable treatment

Navilas®は他に類をみない人間工学的な設計により、患者や医師にとって快適な治療をもたらします。

コンタクトレンズ不要の
後極部治療

患者に優しい赤外光モード

視認性に優れた
マルチスクリーン

直感的に操作可能な
ボタン配置

More comfort in laser treatment

高い有効性を求めて設計されたNavilas®は、正確な治療計画および医師と患者にとって快適な治療を提供します。

包括的な治療

包括的な治療を目的とするため、カラー眼底画像に外部の診断画像を重ね合わせてレーザ治療を事前計画します。

より高精度

治療計画を事前にプランニングし、優れたアイトラッキング機能により、性格にレーザ照射されるため、高精度で安全に優れた 治療を実現します。

最高の快適

必要に応じて赤外光モードで、またコンタクトレンスを用いることなく後極部治療が可能なため、施術中の患者の快適性が飛躍的 に向上します。

直感的な操作

ジョイスティックまたは高解像度タッチスクリーンによって直接的に操作することが可能です。

迅速な治療

眼底カメラによる広角な視野およびアイトラッキング機能により、網膜周辺領域を従来のパターンスキャンレーザよりも迅速かつ 効果的に治療することが可能です。

Structured treatment workflow

Navilas®は術者にオールデジタルの新たなワークフローを提供し、正確で包括的な光凝固を可能にします。

1. Image

デジタル眼底画像

高解像度のカラー眼底画像はNavilas®のボタン操作で取得できます。

2. Plan

デジタル治療計画

外部診断画像のオートインポート機能により、治療箇所に対する正確な位置づけに基づいた治療が可能となります。

3. Treat

ターゲットアシストレーザ治療

事前プランニングされた治療規格は眼底画像にオーバーレイされ、エイミングビームを治療箇所に配置します。

4. Document

デジタル治療レポート

Navilas®は電子カルテに保管するため、また必要に応じて印刷文書として、デジタル治療レポートを自動的に生成します。

Ultra-Wide-Field PRP 汎網膜光凝固術(PRP)

Navilas®は、周辺部治療において事前プランニングによる汎網膜光凝固を可能にしました。フレキシブルな位置づけとオートフォワード機能を有したパターンスキャンニンング機能と相まって周辺レーザ光凝固を簡素化し迅速に処置します。

Pre-planned PRP(事前計画PRP)

すべての凝固スポット間隔が均一な治療が
実現します。

PRP(赤外光モード)

最周辺部の裂孔閉鎖

広角視野による光凝固治療

Navilas®のワイドフィールドオプティクスは、従来のスリットランプを用いた装置とは別次元の広角な視野を提供するため、治療部位を容易に確認し治療することが可能です。

Pre-Planned PRP and Fast pattern PRP

Pre-Planned PRP and Fast pattern PRP(事前計画PRP)は、網膜周辺部への催促で正確な、しかも快適な治療を可能にします。また後極部、凝固済みの領域および血管を体系的に開始して処置することができます。さらにFast pattern PRP(高速パターンPRP)は最大25個スポットを有するパターンをタッチスクリーンまたはジョイスティックを用いて凝固箇所に直接位置づけし、迅速に照射することができます。

最大限の患者の快適性

グレアを軽減し患者の快適性を高めるために、いつでも赤外光モードに切り替えることができます。

Navigated Microsecond pulsing therapy 閾値下光凝固

ナビゲーションされたマイクロセカンドパルスレーザにより、視機能を維持しつつ瘢痕を回避する閾値下凝固が可能となります。

外部画像のインポートとフリーフォームグリッドによる正確な治療計画

インポートされた外部診断画像により治療部位を可視化することが可能です。フリーフォームグリッドによる清家君治療計画プランニングすることができます。

アクティブアイトラッキング機能による再現可能な治療

網膜上に治療瘢痕をのこすことなく、また熱影響を最小限にする独自の照射方法によって迅速・正確な閾値下凝固が可能です。また治療計画に基づいて同一か所に再治療を施すことも可能となります。

リアルタイムの治療記録

世界で初めて、従来は可視化できなかった閾値下治療の結果を記録することができる唯一のシステムです。この機能により、治療履歴を記録することが可能となり、進行具合の把握に非常に有益です。

販売名: 眼科用レーザ光凝固装置 Navilas® 577sナビゲーションレーザシステム
医療機器承認番号:22900BZI00005000

Iridotomy treatment 虹彩切開術

前眼部治療モードの導入により、レーザ虹彩切開術(LI)が可能に!Navilas®577s に新たに導入された前眼部治療モードは、閉塞隅⾓緑内障の眼圧降下に効果的です。

前眼部治療モードへの切替

前眼部治療モードは、ワンタッチ操作で容易に従来の網膜治療モードから切り替えて使用することができます。標準的な虹彩切開治療用コンタクトレンズを用いたレーザ虹彩切開術に適合します。

併用療法による出血の低減

Navilas®の577nm イエローレーザによりレーザ虹彩切開術治療を⾏うことができます。なお本器による初期治療の後、YAG レーザを併⽤してより合併症の少ない治療として完了することが⼀般的に推奨されています。

Treatment according to guidelines of Japanese Glaucoma Society
愛知医科大学 坪井孝太郎先生のご厚意により提供いただきました。