このサイトは、日本国内の医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師等)を対象に当社製品に関する情報を提供しております。

国外の医療関係者および一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、閲覧はご遠慮くださいますようお願い致します。

あなたは医療関係者ですか?

※「いいえ」を選択すると企業情報が表示されます。
 医療関係者以外で企業情報を閲覧される場合は「いいえ」を選択してください。

米国オプトビュー社製、新製品SOLIXが登場しました。SD-OCTでは、最速120KHz(120,000Ascan/秒)のスキャンスピード、1回のスキャンでスキャン長16mm、スキャン深度6.25mmのOCT画像を取得でき、周辺網膜形態および強度近視眼に対応できます。また、定評のあるOCTアンギオグラフィーに広角12x12mmとパノラマが追加され、最大16x16mm(56x56°)のOCTA画像が得られます。

さらに前眼部OCT撮影も既存OCTでは困難だったスキャン長・スキャン深度が最大18mm、深度6.25mm取得でき、1回のスキャンで角膜から隅角、水晶体まで可視化できます。 その他にもカラー眼底撮影、カラー・IR 外眼部撮影が搭載されており、この1 台でOCTからOCTアンギオ、カラー眼底撮影、前眼部まで幅広く応用できます。


画像提供元:
※1 Michel Puech, Explore Vision, Paris, France
※2 Adil El Maftouhi, Centre Rabelais, Lyon, France
※3 Alexandra Miere, MD, Créteil University Hospital, France
※4 Julie Rodman, OD, MS, FAAO, Ft. Lauderdale, USA

販売名:眼撮影装置 SOLIX

医療機器認証番号:302AFBZI00064000